格安旅行で使う交通手段はバスがオススメ【高速バス・新幹線・飛行機】

数年前から海外旅行より国内旅行が多くなっているのを体感している方も多くいらっしゃることでしょう。『格安旅行』も多く商品化されていて、『安・近・短』という言葉も流行ました。安いに越した事はないですよね。旅行費用の内訳は①交通手段、②宿泊施設、③目的地の施設利用料、④食事代です。①と②に関しては、非常に安いものが出てきているので、今はツアーなどで行くよりも近場は安く収まるかもしれませんね。しかし、折角の旅行であれば、“ラク”したいですよね。運転手の経験がある方はきっとそのように思うはずです。「飲めない」「みんな寝てる・・・」などと少し寂しい気持ちにもなってしまいます。そこでオススメがバス旅行です。高速バスの値段は本当に安いです。びっくりします。その他の交通手段(飛行機、新幹線等)も最近では安くなってきましたが、コストパフォーマンスは圧倒的です。一つの目安としては「新幹線(片道)=高速バス往復」程度の料金です。ただし、デメリットもあります。車内は決して快適空間ではなく、非常に狭いです。料金考えれば納得できますが、やはり体力が必要です。家族連れや時間優先の場合は向かないですね。ただし、学生旅行などには最適だと思います。