車椅子ユーザーの前向きな生き方を支える福祉タクシー

現在、装具を装着しながらなんとか日常生活を送っています。しかし、将来的には車椅子生活になる事は目に見えているので、外出の際に、福祉タクシーは欠かせない手段になりそうです。
私は心が広々する青い海と空が大好きです。そんな私の夢は「地中海客船クルーズ」です。ある脊椎損傷の友人は、実際に「地中海客船クルーズ」を体験した様子を興奮しながら話してくれました。料金は10日間で約10万円。もちろん、乗船からバリアフリー、客室も車椅子で移動できる広さ、電気のスイッチも車椅子に対応できる高さに設定してあります。トイレ、バスも広々していて快適に使用できたようです。電車やバスを使う旅行とは違い、船の旅は移動することが少ないので比較的楽に、旅を楽しむことができたそうです。日本から現地の乗船場所までの移動は、自宅から空港まで福祉タクシーを使用し、ある航空会社では、障がい者や高齢者をサポートする専用の窓口も開設されているので、事前に相談すれば、その人に合わせたサポートを受けることができます。航空運賃は身体障がい者手帳があれば、通常料金より安く利用することができます
また、航空券付のパックツアーや、日本国内を巡る客船クルーズの旅もあります。
車椅子でも簡単に移動できる福祉タクシーを利用して、自分の状況にあった旅行プランを立て、人生を楽しく過ごせるように工夫して過ごしていきたいです。