マイクロバスはいろいろと便利

マイクロバスは、普通自動車よりも大きく、通常のバスよりは小さくて、手ごろなサイズになっています。乗車店員が11人から29人までになっているバスをそう呼びます。大きなバスを手配すると、駐車場を考えなくてはならず、どこにでも停められるわけではありませんが、マイクロバスだと比較的駐車スペースはどこでも大丈夫です。幼稚園や保育園のイベント時、小規模の会社の旅行や班旅行、スポーツの集まりや移動の時や合宿など、自家用車で移動するには人数が多くて困っている時にはとても向いています。また、ホテルや旅館などから駅などの送迎、遠方にあるレストランや健康ランドから駅などの送迎にもよく使われています。駅前などの比較的余裕のないスペースでも、駐停車しやすいのが魅力です。自動車の教習所でも送迎用に使われていることが多いです。さらに、工場や会社など、駅から遠くて不便な場所にある場合、送迎バスが出ている時にはこのタイプもよく使われています。道が狭くて通常のバスでは難しい場合だと、コミュニティバスとしてもマイクロバスが使われていることがあります。この場合、車のボディには専用のペイントがしてあることがあり、一目でコミュニティバスだとわかります。